古河自然育児の会 よちよちクラブの公式ホームページです。|古河市|育児|子育て|自然

1 / 512345

2月の活動報告書

2月の例会の様子です

予防歯科、歯について
16-02-14-21-36-33-500_deco

古河市にある あおき矯正歯科の青木英明先生と歯科衛生士のスタッフの方々が実際に歯磨きの指導して下さいました。

歯ブラシだけじゃなくフロスを使って歯と歯の間の汚れも取ることが大切、スライドショーで虫歯の原因について教えていただき、一生自分の歯で食べられるような口内環境にするにはどうするのか丁寧にお話して頂きました。

あおき矯正歯科さんが撮った写真を使わせていただきました(^o^)ありがとうございました。

 

♥2月の分科会は、おまたぢから®についてでした。♥

館林のてとての会、小山の自然育児サークルからも参加があり、ひさしぶりに部屋が賑やかになりましたよ(^^) ご参加ありがとうございました。 後半は呼吸法と筋トレを教えてくださいました。 生理痛の原因となることは、日々の生活を意識することで和らげる事が出来ます。

1456205130808 今年度最期の分科会は、よちよちOGの野口先生でした。初の講演会という事で緊張されていましたが、皆さんの質問にも優しく答えてくださいました。

各地方にもおまたマスターがいらっしゃるそうなので、検索してみてくださいね。

 

 

日付:2016/02/15 14:19

1月の活動報告

■1月の例会は顧問の伊東厚子先生 卒乳についてでした。

卒乳と断乳の違い、いつ頃が卒乳に適しているのか、寝かしつけの仕方など教えて頂きました。

※ストローは便利ではありますが、楽に水分量を取りすぎてしまうため、授乳中に噛まれる原因にもなるそうです。

卒乳する前には、是非 小山自然育児相談所でママの胸の具合、お子さまが卒乳できそうか、診ていただいてくださいね(^^)

そして、西川みゆき先生のほうでは、卒乳講座があります。(講座は先生のブログから申し込み下さい)卒乳まで、親子でどんな気持ちでいたらいいのか、気持ちの寄り添い方、卒乳後の気持ちのやり取りの仕方、卒乳時だけではなく入園入学の時にも役に立つと思います!!

 

■分科会は、NPO法人 グリーン愛すさんによる 生ごみ堆肥化学習会でした。

グリーン愛すの会員の方がお手伝いに来ていただき、大変助かりました。

DVDを鑑賞してから、実際にお持ちいただいた生ごみがどのくらいになるのか、臭いはどれくらいするのか見せて頂きました。

風邪を引きやすい時期なのもあり、参加メンバーは少なかったのですが、参加したメンバーはとても為になったとの感想です。

(H13年のDVD資料でしたが)茨城県の取出市では生ごみステーションを作り、週1で集めて堆肥センターへの運搬を行っているそうです。堆肥に出来上がるまでは3ヶ月かかるようです。

取出市では年間3万トン約8億円かかるゴミの処分を可燃ごみだけで3割をしめていると知りました。

古河市の焼却炉も老朽化しているためあと何年持つでしょうか。建て替えをするにも費用がかかります。

一人ひとりが気をつけて生ごみを捨てる際には水分をよく絞ること、プラスティックを混入させないことでダイオキシン値も下げられるそうです。

生ごみの中の塩分で畑が痛むことはないとの結果も出ています。

  • 古河市で自家菜園をされているかたも多いと思います、プランターで野菜を作っている方も、自宅から出る生ごみで堆肥を作ってみませんかIMG_5477

日付:2016/01/29 12:34

12月の活動報告

12月の活動報告です

■12月の例会はクリスマス会でした。

メンバーで主食、おかず、デザートの担当に分かれて食事会です。

お子さまが風邪を引いたりで出席数も少なかったので、3つのグループに分かれて。いただきますが待ちきれずに食べだしちゃう子も(^^)☆

今回は、小山市にある「よつ葉生協」様から、調味料の試食会を提案していただきました!!醤油、味噌、塩、それぞれ安心安全なものです。添加物の多い食べ物を控えたいなーと考えているママさん、よつ葉生協で検索してみてくださいね(^_^)

 

■12月の分科会は

西川みゆき先生による「お母さんの癒やしのワーク」です

本来ならじっくりと時間をかけて行うワークなのですけれど、分科会というくくりの短い時間で無理を言ってワークをしていただきまいした。いつもありがとうございますm(__)m

メンバーさんも「今ここにある気持ち」に目を向けることが出来たり、触れてもらうことに寄って出てきた気持ちに寄り添うことが出来たようです。

来年度は、お母さんのワークはやらない方向になるかもしれません。西川先生のブログを検索していただくと、天心の講座がありますので、興味のあるかたはそちらから申し込みをお願い致します。

日付:2016/01/15 17:16

11月の活動報告

11月の活動報告です。

11月の例会は、顧問の伊東厚子先生をお招きして「アロマオイルマッサージ、病気について」です。

マッサージオイルにはカレンドラオイルを使用しました。風邪のひきはじめにオイルマッサージを施すといいと学びました。※マッサージをする時は、風邪をひかないよう室内は少し温かめにしてくださいね!

冬の過ごし方、大人も子どもも冷えに注意!

images (12)

 

11月の分科会は 西川みゆき先生「しつけと叱り方のコツ」でした。

赤ちゃんの頃からのしつけ方、足をバタバタして授乳しないこと。大きくなってから直すのは大変。

動く前に身体を止めてあげる。

メンバーの感想抜粋

「ワークでは、親と子両方やってみて、触れてもらえたこと、目を見て聞いてもらえたことがとても安心感があり、癒やされました。普段自分も触れてもらうことを欲していたことがわかりました。ということは子どもも同じことだと思いました。日々のやり取りを大切に感じながら育児していきたいです。」

 

「先生の一言一言が心に染みて、早く帰って長女を抱きしめてあげたい、目を見てしっかり話を聞いてあげたいと思いました。心があったかくなって、癒やされました。素敵な時間ありがとうございました。」

日付:2016/01/14 14:29

10月の活動報告

10月の活動報告です。

10月の例会は、助産師の佐藤さんをお招きして「お産について」お話をしていただきました。

どんなお産にするのか、安産への道、自宅出産についてのお話でした。

メンバーの感想抜粋

「子どもが出来たら、普通に産まれるのが当たり前とおもっていたけれど色々な奇跡が、積み重なって出産に至るのだなと思いました。」

「生まれて来る時は、子どもが決めるという話を聞いて、そうか じゃぁこっちがじたばたしても仕方ないなぁと思えました。子どもは産まれる時お母さんから離れるのがすごく不安ということも聞き、次お産できる時は心強いなと思いました。」

10月の例会

10月の分科会は、西川みゆき先生による「きょうだいについて」のお話でした。

妊娠中、出産時の上の子のケア、きょうだい喧嘩ってどうしたらいいの?

自分のきょうだい関係はどんなだったのか?

メンバーの感想抜粋

「きょうだい喧嘩の仲裁について 事実よりも気持ちを聞いてあげる というのが、とても勉強になりました。喧嘩は表面に現れた一部で、それを通して子どもたちの心の状態、気持ちを気づいてあげられたらいいなと思いました。」

「今回も素敵なお話有難うございました。途中、何度も何度も自分と弟こと、母との関係が浮かんできて苦しくなりました。子どもはまだ1人目ですが、1人なら1人なりに、もし増えることがあればきょうだいとして楽しく育てていきたいと思います。ありがとうございました。」

「いつも上の子のことが気にかかります。それは自分自身の生い立ちと関係しているという話があり、そのとおりだなと思いました。つい下の子は後回しになってしまいます。2人への関わり方、見直したいと思いました。」

西川先生は、きょうだいのセッションも行っています。

セッションを受けると、子育てがより楽になりますよ!!

お子さんの、お兄ちゃんお姉ちゃんになりたいよーって気持ちの応援の仕方を教わったり、もっと上手な甘え方を教わってみませんか?

上の子(または下の子)にきつく当たってしまう、という場合は自身のインナーチャイルドが疼いている場合もあります。そういう時は、飯山先生のサロンでインナーチャイルドを癒やしたほうが早い場合もありますよ、ご相談くださいね。IMG_4798-1

日付:2016/01/14 14:13

2月の例会と分科会のお知らせ

images (10)□2月の例会 日時 2月10日水曜日 10時から12時まで

場所 福祉の森 二階研修室2.3号

講師 古河市あおき矯正歯科 青木英明先生 http://www.aokishika.com

内容 予防歯科、歯について

見学は一度のみ無料です。 お気軽にご参加下さいませ(^^)見学申し込みフォームからまたは、よちよちのGmailからお願いします。

◎持ち物、お子様用の歯ブラシ、仕上げ磨き用の歯ブラシご持参くださいね

歯が生える前から知っておきたい予防歯科、あおき矯正歯科では唾液検査を行い虫歯菌がいないかチェックも出来ます、うちの子の虫歯心配なんだけど…という場合は一度唾液検査をしてみたらいかがですか?心強いサポートをしてくださいますよ。

 

□2月の分科会 日時 2月23日火曜日 10時から12時まで

場所 福祉の森 二階2.3号室

講師 よちよちOGの野口さん

内容 「すべての女性の生理をハッピーに♥おまたぢから®生理トレーニングのすすめ」について

http://www.omatapower.com→おまたぢから®のサイトです

生理の悩みがある方も無い方も(^o^)会員外400円でご参加頂けます。

よちよちのGmailから申し込み下さいね。 どんなお話なのかとっても楽しみです♪♪♪

追記:学校でも習わなかった子宮の仕組みの話で、知ったら生理痛もなくなり健康になるそうです。

産後、授乳中で生理がなくても、いずれは来る時を考え、血をコントロール出来るように、女の子のママは育てる上で知って教えてあげられるといいですね。

本来は何千円もする講座なのですが、先生の方で冊子をお作りしていただいた分は、せめてもの代金を支払えたらということで一部300円頂くことになりましたので、ご了承下さいませ。当日受付にてお支払い願います。

冊子数には限りがありますので、見学者の方は申し込みの上ご参加下さいますようお願い致します。

日付:2016/01/08 23:09

2016年1月の例会、分科会のお知らせ

1月の例会

日時 1月13日 10時から12時まで

内容 卒乳について

講師 伊東厚子先生

場所 福祉の森会館 2階 研修室2,3号

卒乳をするにあたり、お母さんの食事はどうしたらいいのか、いつ頃卒乳が適しているのか教えていただきます。

unnamed1月の分科会

日時 1月28日(木)10時から12時まで

内容 ゴミについて、生ごみ堆肥化学習会(仮題名)

講師 NPO法人 グリーン愛す様 greenlovekoga.blog.fc2

場所 福祉の森会館 2階 研修室2,3号

古河市でごみを減らす活動をされています。

生ごみも燃やさずに有効に資源として生かすやりかたを教わります。

11月にありました、科学の祭典エコフェスタなどにも展示されています。

出来ることから少しずつゴミを減らしてみませんか?

会員外は分科会への参加は400円必要になりますが、参加申し込みお待ちしております(*^^*)

日付:2015/11/10 09:42

9月例会、分科会のご報告

9月に行われた例会と分科会をまとめてご報告します。

9月2日分科会 小山自然育児相談所 伊東厚子先生による講演会 「足育について」IMG_4584

足にトラブルを抱えている人は意外に多いのかもしれません。今回は外部からも多くの方の参加をいただきました。

身体の要は「腰」だと思っていましたが、先生のお話によると体の基盤は「足」。大事なのは足の指が開くこととアーチがしっかりあることだそうです。手の指を離すとしっかり体を支えられるのに、指をくっつけるとグラついてしまう実例。そして、輪ゴム1本でバランスがとれるようになる実例はビックリでした。

足指体操のやり方、ふだん気をつけることなど、とてもためになるお話ばかりでした。足指のケアをしっかりして、健康に過ごしたいですね。

IMG_4603 IMG_4604

 

←こちらの様子は、倒立する時にどういった手になるか?のデモンストレーションをしています。手をパーにしないと倒立できない。足の指も広がっていないときちんと立てないということです。

試しに、手の指をつけたまま腕立て伏せの格好をしましたが、グラグラしてしまい、バランスをとるのが難しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月17日例会  「抱っこ法について」

日本抱っこ法協会公認ホルダー 西川みゆき先生から『「子育てから幸せに」~心でつながって、心の成長を助ける~』と題し、お話をいただきました。

泣かない子育てをされてきた私たちは、子どもが泣くと、どうしても泣きやませようとしてしまいますが、自分で立つために子どもは泣くんだそうです。子どもの心に寄り添って、安心して泣かせてあげたいですね。

IMG_4675

 

9月30日分科会 「手遊び歌、絵本の読み聞かせについて」

幼稚園で読み聞かせをされている松田さん、辻さんを囲んでのお話でした。古い本は、使っている日本語がとてもきれい、忘れらている日本語がある、という言葉が印象的でした。美しい日本語を我が子に伝えていきたいなと思いました。

IMG_4749

 

お薦めの絵本を持ち寄っての座談会

素敵な本をたくさん紹介していただきました。さっそく読んでみたいです。

IMG_4750

 

 

 

 

 

 

 

 

安田さんによる読み聞かせ

安田さんの優しい語りかけに、子どもたちが熱心に耳を傾けていました。

IMG_4758

まずは近くの図書館に行ってみませんか?親子のお気に入りの絵本が見つかるかもしれませんよ(^^)📖

日付:2015/10/05 00:03

10月、11月、12月の分科会

10月、11月、12月 西川みゆき先生の分科会のお知らせです

※会員外の方は1回400円で講演会を聞くことが出来ます。1回だけじゃなく是非3回のシリーズにご参加下さい。

◇10月7日(水)10時から12時まで

・内容 きょうだいについて

・場所 福祉の森会館 研修室2,3号

ひとりっ子の場合も親子がどう接したらいいのか、きょうだいの場合はどう喧嘩 仲直りするのかを学ぶことができます。http://ameblo.jp/peaceful-ful/theme-10066500622.html先生のブログにきょうだいセッションについて、セッションの感想が載っていますのでご覧くださいませ。

◇11月17日(火)10時から12時まで

・内容 しつけと叱り方のコツ

・場所 福祉の森会館 研修室7号

こら-!!と怒るやりかたを学ぶわけではありません(笑)

抱っこ法を通して授乳中の赤ちゃんからできるしつけの仕方、気持よく叱るやり方などを教えていただきます。

二人組になってワークも行います。ママと子の役になって気づくことがあるはず!!

◇12月18日(金)10時から12時まで

・内容 お母さんのための癒しのワーク

・福祉の森会館 研修室1,2,3号を使用します

AとBに分かれて、メンバー同士で託児を行います。

事前にお子様へは ママと離れるけど待っててねとお願いして下さい。移動の前に授乳、オムツ替えを行って下さいね。

身体に触れるだけで沸き上がってくる感情、言葉は入りません、感じること感じなくても良い、不思議なワークですが子どもや周りに対してもっとこうしたいなという気づきもあるかもしれません。

このワークに正解、間違いといったことはありません。

そのときの気持ちを大切にして下さい ( •ω•ฅ).。.:*♡

日付:2015/09/16 11:44

例会、分科会のご報告

遅くなりましたが、7月例会、分科会と8月分科会のご報告です。

7月の例会 「夏の過ごし方・手当て法について」

よちよちクラブアドバイザーの飯山先生にお話しいただきました。

今年も暑いですね(汗)。でも、冷えは万病のもと。暑いからと言って冷やし過ぎには注意して、この夏を乗り切りたいですね。普段の健康レベルを高めておくと、手当て法の効果が高いそうです。今回は、梅肉エキスをお湯で薄めたものの試飲、里芋湿布の作り方を教えていただきました。また、小山自然育児相談所お薦めの商品の販売もありました。

IMG_4157

 

便秘の赤ちゃんに効果のある抱っこの仕方

IMG_4166

 

7月分科会 「インナーチャイルド」

例会に引き続き、飯山先生にインナーチャイルドの癒し方について話していただきました。

自分では気づいていなくても、私たちの中には子どもの頃の自分が存在しています。インナーチャイルドとは、ありのままの自分、自分の中の奥にあるもの、つまり根源なので、性格、思考・感情パターンなど、あらゆるところに影響しているそうです。特に子育て中は、子どもの中に自分のインナーチャイルドを重ねて見てしまい、苦しくなってしまう。そんなインナーチャイルドを癒すことができたら。今回は、全員がインナーチャイルドと向き合い、感情を解放させる時間を持つことができました。

IMG_4193

 

8月例会 「親子でリトミック」

よちよちOGの柿沼さやかさんを講師に迎え、リズムや音楽に合わせて体を動かし、楽しい時間を過ごしました。いつもはママたちに協力している子どもたちも、今回は主役。夏休みということもあり、お兄ちゃんやお姉ちゃん達も一緒に参加。皆いい笑顔だったね。

IMG_4315

IMG_4326

IMG_4329

 

 

日付:2015/08/22 23:34

次のページ »
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別エントリー

携帯サイトはこちらから



Softbank/AU/Docomo
三キャリア対応してます。

スポンサーサイト