古河自然育児の会 よちよちクラブの公式ホームページです。|古河市|育児|子育て|自然

1 / 612345...最後 »

幼い子どもの心のケア〜いま親にできること

この度の熊本地震により被災された皆様ならびに、そのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

(幼い子どもの心のケア〜いま親にできること)

http://homepage2.nifty.com/happyhug/

unnamed

こちらの冊子は東日本大震災のあとに発行されたものですが、災害の後に出てくる子どもの表現・例えば親と離れられなくなった、おもらしをする、赤ちゃん返り、怒りっぽくなった、夜泣きが始まった、落ち着かなくなった、、、

そういったことにどう寄り添ったらいいのかをまとめられた16ページの冊子です。

無料でダウンロードが出来ます。

1人でも多くの方に心のケアが行き届きますように、、、

日付:2016/04/21 12:31

8月 市の広報掲載!!

こんにちは、夏休みに入りましたね〜皆さんいかがお過ごしでしょうか?

IMG_20150803_085427

8月 市の広報によちよちクラブを紹介してくださいました(*^^*)

8月は夏休みで活動はお休みですが、それ以外ほぼ毎月、会報の印刷とミーティングで古河庁舎の印刷室をお借りしています。

子連れで利用できるとてもありがたい場所です(^o^)

また施設を利用できるように元代表さん、市議会議員さんや市の職員さんの働きかけもあったことを忘れてはいけませんね。

日付:2015/08/03 09:10

こがも 掲載!!

創刊号の こがも に掲載して頂きました。 日宣メディックス様 ありがとうございましたm(_ _)m

自宅へ届いていない場合は、最寄りスーパーなどに置いてあるかもしれません。

よちよちクラブは見学(1回のみ)無料です!! 次回からは入会をお願い致します。 対象者は、妊婦さん、乳幼児の子育て中の方です♪ 気軽に遊びに来てね(*^^*) ※表紙は花のスタンプでちょっと加工しています。皆さん素敵な笑顔ですね~☆2015-07-02_20.53.13

日付:2015/07/08 19:50

6月例会、分科会のご報告

6月10日に例会が行われました。

「おむつ・おむつはずし・食について」と題し、小山自然育児相談所 所長の伊東先生にお話しをいただきました。

夏を迎えるにあたり、おむつ外しに取り組みたい方も多く、アドバイスや進め方について教えていただきました。少しでも濡れたらおむつを替えてあげること、おむつが早く外れる分、長い目でみたら経済的だということ。おむつ交換は子どもとのコミュニケーションの場、子どものサインを見逃さないことなど、毎日のおむつ交換について再確認させられました。

また、布おむつを使っているママの体験談を聞きました。話を聞いてみると、メリットがたくさん、やっぱり布おむつっていいんだな!と思いました。布おむつは大変そうなイメージがありますが、外出、夜などは紙おむつを使えばいいし、意外と布おむつの敷居って低いのかもしれない、チャレンジしてみたいという気持ちになりました。

食については、夏にやってしまいがちな体を冷やす食べ方や食べ物についてお話をいただきました。また、食事時間が睡眠にも関係するというお話に、生活時間帯について見直すきっかけになりました。

また、たんぽぽコーヒー、アルテナチュラル、ココナッツオイルなどの販売もありました。全て安心して使えるものです。中でも、最近話題のココナッツオイルは、ココナッツの匂いがなく料理に使いやすいと先生のお薦めでした。

IMG_3854

 

6月24日に分科会「アロマオイルで作る虫よけスプレー・虫刺されジェル作り」が行われました。

講師は、よちよちOGでアロマやクレイに詳しい小内さん。今回は初めに、わらべ唄マッサージも教えてくださいました。優しいわらべ唄に合わせてのマッサージで子ども達もリラックス。昔ながらのものって、やっぱり心地いいのかもしれませんね。

虫よけスプレーと虫刺されジェルは毎年皆が楽しみにしているもの。アロマの効能を教えていただき、自分のお気に入りの香りを選び、スプレーとジェル作りを楽しみました。安心して子どもに使えることが嬉しいです。

IMG_3996

 

7月の予定

7月8日 例会「夏の過ごし方・手当て法」

7月15日 分科会「インナーチャイルド」

多くの方の参加をお待ちしています。

 

日付:2015/07/02 00:10

7月の例会 夏の過ごし方、手当て法

梅雨に入ってからも、夏日のように暑かったり、涼しくなったり、、、温度差で体調を崩していませんか?

先日のTV放送で、梅雨の時期は梅干しや梅肉エキスを一日3グラムとると良いと言っていましたね!梅雨以外の季節でも、梅肉エキスは常備しておきたいアイテムです。

7月の例会では、夏の過ごし方、冷え、あせも、虫さされ、夏風邪などについて講師の飯山先生がお話をして下さいます。

今年の夏も、暑いからといって冷たいものを食べ過ぎたり、薄着になりすぎたりして体を冷やさないよう心がけて、先生のお話を聞いて元気に過ごせるよう健康レベルを高めましょう!

日にち、7月8日 水曜日

場所、福祉の森 2階 研修室2,3号

時間、10時から12時(午後も部屋を取ってあります、時間のあるかたはお昼をお持ち下さい。)

講師、飯山由美先生

内容、夏の過ごし方、手当て法について

見学無料です(1回のみ)

※例会のある部屋は日当たりの良い場所に加え、(各部屋ごとに)温度調節が出来ないので、体温の高いお子さまは暑くなりすぎてしまいがちです。服を1枚脱がせるなどをして、体温調節を行ってください。

夏場はお子さま用に、汗ふきタオルや、着替えも忘れずにお持ち下さいね(^o^)

見学、問い合わせは、よちよちクラブのgmailからお申し込みください。

妊婦さん、乳幼児を子育て中の方 夏の過ごし方を一緒に学びましょう♪♪♪

日付:2015/06/18 23:32

8月の分科会 親子でリトミック!

8月の分科会の案内です。

今回は総和にある古河市中央運動公園の中の柔道場をお借りしました。

ねんねの赤ちゃんも大丈夫なように畳の会場です。

images

夏休み中という事もあり、上のお子さん連れの参加大丈夫です!

お兄ちゃんお姉ちゃんは、2歳3歳の動ける子たちと遊んでください。

小さな赤ちゃんもいるのでぶつからない様に気をつけてね!

内容:親子でリトミック

講師:よちよちのOG柿沼さん

日時:8月4日 火曜日 10時から12時まで

場所:中央運動公園の柔道場

持ち物:お茶、おにぎり、タオル、気替え

会場内では飲み物だけがオッケーです。お腹が空いた子たちは一度会場から出て食べて下さいね。

会員外の申し込み、問い合わせはyochiyochiclub@gmail.comからご連絡ください。

会員外:参加費400円、お釣りのないようにご用意ください。

夏には沢山汗をかいて冬が元気に過ごせるように身体を整えましょう(^o^)

static

日付:2015/06/03 15:53

5月分科会のご報告

5月22日、穀菜食料理研究家 中山裕恵先生の講演会 「自然と調和した食事 ~マクロビオティックを始めてみよう!~ 」 が行われました。

マクロビの基本的な考え方から、日々の食事への取り入れ方など、現代の食事の問題点を指摘していただきながらの講演は、毎日の食事を改めて見直すことができる貴重な時間でした。

現代人の食事は陽性過多になっているそうです。動物性食品や糖分の摂り過ぎ。今日は5月にして真夏日。熱くなると夏バテしないようにスタミナを、鰻や肉を食べようという発想になりますが、人間の体は本来、夏に痩せて冬に太るようにできているそうです。

体が熱くなる肉を食べて、体を冷やすためにビールを飲んだら・・・。冷やされた脂肪が体に溜まって当然。マスコミに煽られて?売り上げを伸ばしたい会社の戦略?によって、現代人の食事はめちゃくちゃ、病気を作る素になってしまっているのかもしれませんね。堅苦しく考えず、まずはできることからやってみよう!と思います。

先生、貴重なお話をありがとうございました。

IMG_3762

 

さて、5月19日に行われた穀菜食料理教室のご報告も。今回のメニューは夏の応用でした。

IMG_3718

・トマト乗せそうめん 賽の目に切ったトマトと大葉を乗せて、だし醤油をかけます。だし醤油は、冷蔵庫で保存できて煮物などにも応用できます。

・豆腐の鉄板焼 フライパンで焼いた豆腐にニンニクとえのき茸入りの醤油味のたれをかけます。豆腐と言っても立派なメインでした。
・なすと青じそのナムル 蒸したなすと大葉を生姜を利かせた醤油ベースのたれで和えたものです。さっぱりとしていて夏に食べたい一品でした。
・オレンジゼリー 100%果汁のジュースを寒天と葛で固めたゼリーで隠し味に梅酢が加えてあります。寒天には体の熱を下げる効果があり、梅酢には殺菌効果があります。寒天と葛の割合が絶妙で、小さなお子さんでもスプーンですくい易く、おいしそうに食べていました。
次回の料理教室は6月16日(火) メニューは夏の基本です。ご参加お待ちしています。

 

日付:2015/05/26 22:54

2015年7月の分科会 インナーチャイルド

よちよちクラブのアドバイザーでもあり、魂セラピスト 飯山先生の分科会『インナーチャイルド』が7月の分科会として決まりました!!

日時:7月15日(水)福祉の森会館 2階 2,3号室

10時から12時までです。

毎回、アンケートでも好評を頂いている分科会です。他の育児サークルでは例会として取り上げている講演会でもあります。

 

インナーチャイルドとは?内なる子ども。

大人になった今でも子どもの頃の自分が心の中にいるのです。子どもの頃我慢していませんでしたか?お母さんにわかって欲しかったのにわかってもらえなかった。。。そういった思いを抱いたまま苦しんでいる方も多いと思います。

このインナーチャイルドを癒やしたことによって子育てがラクになったというメンバーが大勢います。

分科会では個人のセラピーは行っておりませんが、先生の体験談を交えながらインナーチャイルドについて学べます。

子どもの泣き声がつらい、気分が落ち込むことがある、頭ではわかっているけれど心が伴わない、心が泣いている、自分を責めてしまう、などなど・・・セラピーを受けると、自分を認め、自分を受け入れられるようになり、我が子のこともありのまま見てあげられるようになります。

images

興味のある方は、会員外 参加費400円で飯山先生のお話が聞けます、そして魂を癒やしたくなったらぜひ飯山先生の素敵なサロンでセラピーをうけてください☆

お子様がママの気持ちに反応して泣いても全然大丈夫です、よちよちでたくさん泣いてスッキリしていってくださいね(#^^#)

yochiyochiclub@gmail.comから参加希望とご連絡ください。

日付:2015/05/13 20:14

wasse タウン誌に掲載

渡良瀬遊水地エリアのタウン誌 wasseの6月号によちよちクラブを掲載していただけることになりました(*^^*)

配布エリアは 古河、結城、八千代、坂東、野木、小山、板倉、加須、羽生、久喜、野田、栃木です。

取材をして下さったスタッフさんはなんとビックリ!!

創設者のお母さんをご存知でした。嬉しいですね~

今年で20周年になる よちよちクラブをwasseに掲載して頂き誠にありがとうございました(^o^)

 

日付:2015/05/12 15:35

5月の例会 オリエンテーション&顔合わせと例会前の心得!

o0800060013305807561 o0800059913305823560

2015年度 20週年を迎えるよちよちクラブが本格的に始まりました。

今期は6名の新規会員を迎え、スタートすることができました。6月の例会は4名様の見学の予約を頂いています。

よちよちクラブに興味のある方は見学が(1回)無料となっています。ぜひご連絡ください!!

数年前のメーリングリストにアドバイザー飯山先生のお言葉があり、凄くイイなと思ったので、HPにも載せたいと思います。

 

お時間のあるときにでもぜひ最後まで読んでくださいね!!

==============================================

 

よちよちに興味を持ち、学びたいというお母さんたちが増えたことは本当に嬉しい事です。

でもその反面よちよちクラブの例会で使用している部屋は細長くて、「陽の気が高い」会場では、陽性の子どもたちはうずうずしてしまい、騒がしい場となり、スタッフの間では悩みの種となるわけです。

 

とここで!伝えたいことが・・・☆この会で伝える子育てを実践していくと、「話を聞く力を発揮する」「体がリラックスしていることで落ち着いて待てる」「お母さんと心が通じ合えるから協力してくれる」ようになるのです!

 

歩ける子は例会中はそりゃあ多少は動き回りますが、それなりに楽しみながら待てるようになるのです。

特に男の子は一緒に話を聞いててねと言っても無理です。

でも★キーキーの原因となる甘い野菜を控えたり(野菜ジュースではなく野草茶を。人参やかぼちゃを控える)

★おなかがすくと血糖値が下がり、イライラする→ここで甘いお菓子を与えると、血糖値が急上昇し一旦落ち着くが、またすぐに急降下して騒ぎ出す

ので、お腹が空いたらお米(おにぎり)を与えましょう!米は血糖値の変動がゆるやかで、精神状態が落ち着くのです。

もちろん、栄養の面も良し♪のりを付ければミネラルも摂れる♪

普段からおにぎり、お茶を持ち歩き、こまめに飲食して下さい。これだけでも心身が変わってきます。

★例会、分科会の前にお天気が良ければ外遊びしてくることをお勧めします♪もちろん歩ける子ですが、まだ歩けない子でもお散歩してきてもいいかもですよ~

「明日はママはお話を聴きに行きたいから、その前に○○分だけ外遊びしましょうね。そのあとはママに付き合ってね!」と事前の言い聞かせをしてあげましょう。

ママがしっかり主導権を持ってね!叱る時は真剣に。ハートに届く語りかけをしましょう。

★それでも動きまわる子は、あるサインをだしているかもしれません。

無表情じゃないですか?泣く時は気持よく泣けていますか?

泣きたい時は、泣かせてあげましょう!

特に昼間。覚醒している時に思いっきり気持ちを吐き出させて、ママに聞いてもらえていると、多動が落ち着くのです。なぜかって?

体を動かすことで「感情」を止めているからです。感情のブロックは大人でもありますね。ひたすらしゃべることで、感情を止めている。思い当たりませんか?子どもも一緒ですよ~!

(まだまだ小さい赤ちゃんでも同じ。生理的欲求以外でも泣きたい時があります。何でも分かっていますよ)

うまく泣けない、自分がどうしていいかわからない場合は、西川さんのセッションの抱っこ法をうけてみるといいでしょう。

あるいは、伊東先生のところに予約しておっぱいのお掃除がてら相談してみてください。

個人的にママ自身が辛いなら、ぜひ飯山先生のところへお越しください。精神的なケアの仕事をしています。

 

より良い例会となるよう、スタッフも努力しています(毎年スタッフは変わるので行き届かない面もあるかもしれませんが。。。)子どもたちのことで気になる所があれば、お互いにサポートしあいましょう。

そして!最後に★

講師の先生の気持ちを考えて下さい。一生懸命話してくださっているので、一生懸命聞いて下さい。そうするとママ同士の私語は終わってから・・・と意識できますよね。

お一人お一人が心地いい場となりますよう、皆さんのご協力をお願い致します。

気づいたら、お子さんも心身ともにラクに育っているはずです。

笑い合える楽しい子育て期間を共にわかちあいましょうね。

長くなりましたが・・・最後まで読んでくださってありがとうございます(o・ω・o)

よちよちクラブアドバイザー/セラピスト 飯山由美

子どもについて、ママについて何か有りましたら、スタッフや飯山先生へご相談下さい。

出来る限りお答えしていきます!

日付:2015/05/12 15:21

次のページ »
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別エントリー

携帯サイトはこちらから



Softbank/AU/Docomo
三キャリア対応してます。

スポンサーサイト